人気ブログランキング |

2010年 11月 02日 ( 1 )

 

賞味期限

 菓子や冷凍食品などの加工品に表示が義務付けられている「賞味期限」について、消費者庁が表示期限を見直すことを決め、今年度内に指針を策定することになりました。業界では「おいしく食べられる期限」である賞味期限までの内、3分の2を越えると店頭から撤去する「3分の1ルール」があり、毎年1000万トンを超える食品が廃棄されているというのです。

 確かに、食品を買う時には賞味期限や製造年月日を確認してしまうものですが、調味料などのように一度に使い切るものでなければ、そのまま手元に置いておくわけでもなく、ほとんどが短期間のうちに「胃袋」に納まってしまいます。スーパーで大量に陳列されている食品が、「3分の1ルール」で廃棄されているとすれば、実に「もったいない」ことであり、時間の経過とともに価格を割引するなど、業界も工夫してほしいものです。

by shouichiro_sato | 2010-11-02 23:39 | 社会・話題 | Comments(0)