人気ブログランキング |

2010年 08月 27日 ( 1 )

 

地下700m

 南米チリの鉱山で起きた落盤事故で、事故発生から17日目で生存が確認された33人の救出作業が始まりました。

 何んと、生存者がいるのは地下700mにあるシェルターの中。たった15cmの太さのパイプで地上とつながっている状況です。17日も経過してから発見されたのも奇跡的ですが、これからの救出作業がどうなるのか。人間の生命力と知恵に期待し、救出できることを信じましょう。

by shouichiro_sato | 2010-08-27 22:47 | 社会・話題 | Comments(0)