人気ブログランキング |

2010年 08月 20日 ( 1 )

 

GOPAN

 コメを粉にして様々な食品にする技術は、消費が減退しているコメの需要拡大と食料自給率の向上に期待されていますが、コメから直接、パンをつくる電化製品が開発されました。

 三洋電機が開発したのは、家にある「お米」で毎日手軽に「パン」がつくれる、世界初のライスブレッドクッカー「GOPAN(ゴパン)」。流通量が少なく価格も高い米粉に変わって、炊飯時のようにコメを粒の状態で炊飯器に入れ、パンにすることが可能になったとか。これはコメ生産者、消費者にとっても画期的な機器の誕生です。

 ただし、このホームベーカリーの発売予定日は10月8日でしたが、三洋電機はきょう、販売店からの注文が多くて(月産10000個という)生産が追いつかず、11月11日に延期すると発表しました。早く体験してみたいものです。

by shouichiro_sato | 2010-08-20 22:01 | 産業振興 | Comments(0)