人気ブログランキング |

2010年 06月 30日 ( 1 )

 

PK戦

 サッカー・ワールドカップ南アフリカ大会の決勝トーナメント。1回戦でパラグアイと対戦した日本は、延長にもつれ込む120分の激闘を展開しながら、両チームともゴールネットを揺らすことなく「0-0」。結局、今大会で初めてのPK戦となり、5-3で惜敗。もう一歩のところまで行きながら・・・、残念至極です。

 ただ、予選E組での戦いは、チームワークと堅い守りで2勝1敗。大会前の強化試合で4連敗した布陣を思い切って替えてきた岡田監督の采配に、若手もベテランも、ベンチの控え選手も見事に応えて頑張ってくれました。

 日増しに強くなる?感じのサムライブルーに、一喜一憂しながらテレビを凝視する自分もスッカリ「サムライ」仲間。気がついたら午前2時を過ぎていましたが、きっとそうした人が多い日本列島だったことでしょう。

 きょうまでに1回戦が終わり、ベスト8が決定。2日から始まる準々決勝は、オランダ―ブラジル、ウルグアイ―ガーナ、アルゼンチン―ドイツ、パラグアイ―スペイン。なんと、南米の4チームが勝ち残っています。対するのは地元のアフリカで唯一のガーナと、欧州の3チーム。

 日本チームは帰国の途につきましたが、南米ファンとしては、まだまだ目が離せません。

by shouichiro_sato | 2010-06-30 23:06 | スポーツ | Comments(0)