人気ブログランキング |

2010年 06月 16日 ( 1 )

 

通常国会が閉会

通常国会が閉会_f0081443_23171285.jpg 振り返ってみると成果の乏しい国会でした。昨年の総選挙で大勝した民主党が本格的な政権交代を果たし、政治は大きく変わってくると期待したのに、提出された法案の54%しか成立しなかったのは、戦後最低です。

 衆院では圧倒的な議席をもち、参院でも連立を組んで過半数を維持しながらなぜ、これ程までに成果が乏しかったのか。代表と幹事長、所属議員の「政治とカネ」問題に自浄能力がなく、米軍普天間飛行場移設に関して首相の言動が迷走するなど、国民の信頼が一気に低下したからに違いありません。

 会議を開けばホコロビが拡がってくる状況では、実質的な政策の議論が進まない。予算が成立した後は一体、何をやってきたというのでしょう。

 土壇場で代表と幹事長が辞任して菅内閣が発足したものの、具体的な政策への取り組みなどの議論もなく国会は閉会。「支持率が回復しているこの機会に参院選へ突入したい」という、党利党略を優先した民主党の「逃げ切り」でした。この結末はどうなのか、7月11日に審判が下ります。

 (写真・きょうから設置作業が始まったポスター掲示場。羽後町上到米で)

by shouichiro_sato | 2010-06-16 23:17 | 国政・時事 | Comments(0)