人気ブログランキング |

2010年 06月 02日 ( 1 )

 

辞意表明

 鳩山首相はきょう午前、民主党両院議員総会で辞意を表明しました。昨夜は「退陣要求には応じない」と報じられていたものの、民主党の「クリーンな政治」復活を目指して、小沢幹事長も道づれで退任します。目に涙を浮かべて述べた20分の辞意表明は、政治家・鳩山由紀夫氏の最後の表舞台となりました。

 辞任の理由は、「米軍普天間飛行場の移設」と「政治とカネ」の問題。「国民の皆さんが聞く耳をもたなくなってしまった」ことは「私の不徳のいたすところ」と、国民と民主党議員に謝罪しました。首相の今までの言動からして、当然の帰結でしょう。政権交代や民主党のマニフェストに期待した国民にとっても、「期待はずれ」の結末でした。

 さて、問題はこれからです。新しい民主党の代表がどういう姿勢で国政運営に当たるのか。急落している内閣と政党支持率を一時的に止めることができたとしても、今月24日公示、7月11日投票を予定している参院選挙で国民の支持を得られるのか。反転攻勢を仕掛けるには時間の余裕がありません。

by shouichiro_sato | 2010-06-02 23:13 | 今日の出来事 | Comments(0)