人気ブログランキング |

2010年 05月 30日 ( 1 )

 

連立離脱

 「言葉に責任をもつ政治でありたい」

 社民党の福島瑞穂党首は昨夜、米軍普天間飛行場移設の政府方針に署名を拒否したため、鳩山首相から閣僚(消費者・少子化担当相)を罷免されました。それを受けてきょう、社民党は鳩山連立政権から離脱することを決定しています。「名護市辺野古に基地をつくることは、沖縄県民に新たな負担と犠牲を強いるものだ。社民党はこのような決定、政治に加担することはできない」として、党是ともいうべき沖縄問題で筋を通したのです。当然でしょうネ。

by shouichiro_sato | 2010-05-30 22:49 | 国政・時事 | Comments(0)