人気ブログランキング |

2009年 11月 22日 ( 1 )

 

MIHATAみかん

 今年も瀬戸内海に浮かぶ小さな島、佐木島で育った美味しい「みかん」が届きました。生産しているのは広島県認定農業士・御畑完治(みはたかんじ)さん、略して「みかん」さんです。

 御畑さんとは昭和52年から2年間、アメリカで農業研修をした同期生。帰国後は広島と秋田に離れていても、毎年この季節になるとお互いの産物を交換してきました。秋田からは(当時、デビューしたばかりの)有機栽培「あきたこまち」が、広島からは御畑農園の減農薬・ノーワックスの「温州みかん」が宅配されると、一足早い年の瀬を感じます。

 10年程前に、一度だけ佐木島を訪ねたことがあります。広島県三原市からフェリーに乗り、遠くに「瀬戸内しまなみ海道」の因島大橋を見ながら約20分。島の人口は1287人(2000年現在)。きれいな海とみかん畑が印象的でした。

 「瀬戸内海からの あたたかな太陽の照りかえしと ふりそそぐ太陽の光。二つの太陽と 豊かな自然の中で 家族みんなで 心をこめて育てました」というメッセージが添えられたMIHATAみかん。ホームページも開設しており、ファックスやEメールでも注文ができます。

 温州みかん(早生、希望くん、太志くん)は2月中旬まで。その他に完熟ネーブル(2月上旬~3月中旬)、完熟紅八朔(2月中旬~3月下旬)、レモン(11月中旬~3月上旬)も栽培しており、それぞれに5㎏箱と10㎏箱がありますから、是非ともご賞味ください。

by shouichiro_sato | 2009-11-22 23:40 | 家族・仲間 | Comments(0)