人気ブログランキング |

2009年 10月 25日 ( 1 )

 

新そばまつり

 豊かな自然の羽後町で育った今年産「そば」が収穫され、きょうは町活性化センターで「新そばまつり」が初めて開催されました。主催は羽後町そば栽培研究会などで組織した、羽後町収穫新そばまつり実行委員会(会長・猪岡専一さん)。

 午前10時の開始に合わせて大勢の人が訪れ、お昼前にはそば引換所に長蛇の列。用意した「冷かけ」「温かけ」の2食セット、750人分(1500食)を完売するほどの大盛況でした。

f0081443_18255357.jpg 提供された「新そば」は、町内で収穫されたそばを町内の農業法人が製粉し、町内のそば屋が早朝から準備したほか、そば打ち愛好者15人ほどが会場内で手打ちを実演。すぐに茹でて配るなど、スタッフは大忙しで対応していました。 (写真・町内外からそば打ち名人?が応援に駆けつけ、まつりを盛り上げました)

 会場の活性化センターホールにはそば栽培の写真パネルやそばの実(種子)、収穫前のそばの実物、製粉されたそば粉(4種類)などの展示コーナーを設置。無料のそば打ち体験、そば殻宝探し大会、羽後町の特産品が当るお楽しみ抽選会も行われ、にぎわいました。

 羽後町は「弥助そば」など人気のそば屋がある所として知られていますが、さらに「そばの町」として、楽しみな企画が誕生しました。そば栽培者からそば打ち愛好者、そば屋さんが参加するまつりとして、今後も継続されていくことを期待しています。

by shouichiro_sato | 2009-10-25 19:39 | 羽後町 | Comments(0)