人気ブログランキング |

2009年 10月 18日 ( 1 )

 

金メダリストが来町

 羽後町体育協会(会長・湊幸夫さん)の創立50周年を祝う式典と講演会、祝賀会がきょう、県体協会長の鈴木洋一さんらを来賓に迎え、町活性化センターと総合体育館で開催されました。

 講演会の講師は、1992年のバルセロナ五輪の柔道で金メダル、96年のアトランタ五輪で銀メダルを獲得した古賀稔彦さん。「挑戦することの大切さ」のテーマで、88年に始めて出場したオリンピック(ソウル)での3回戦敗退から4年後のバルセロナまでの歩みを紹介。2000年に現役引退後も指導者として全日本女子柔道チーム強化コーチを務めるかたわら、子ども達の育成を目指した町道場「古賀塾」を開設するなど、生涯にわたって柔道に関わりたいという夢を語ってくれました。

 柔道の金メダリストが来町するのは初めてのこと。羽後町はもちろん、湯沢市からも柔道仲間やチビッ子たちも参加して、有意義なひと時でした。

f0081443_22283669.jpg
 (写真・総合体育館に設置した畳の上で行われた、古賀さんの講演と実技指導)

by shouichiro_sato | 2009-10-18 21:55 | 羽後町 | Comments(0)