人気ブログランキング |

2009年 09月 24日 ( 1 )

 

プロ野球

 プロ野球セ・リーグは23日、優勝へのマジックナンバーを1としていた巨人が中日に勝ち、3年連続33度目の優勝を決めました。巨人のリーグ3連覇は川上哲治監督時代に1965年から73年まで9連覇(V9)して以来です。

 今年の巨人は開幕当初から順調に勝ち続け、8月27日には優勝マジック「26」が初点灯。9月になっても若手に加えて主将・阿部捕手の活躍などで勝利を重ね、今週も2位中日との直接対決で3連勝。通算でも今季初の7連勝という、快進撃でした。

 しかし、敗れた中日の落合監督は「これから本当の戦いが始まるんだ。この状態があと3週間続くと思うか?見くびるな」。10月17日から始まるセ・クライマックスシリーズでの雪辱に闘志を燃やしています。「日本一」をかけた最後の戦いに大波乱があるのでしょうか。楽しみです。

f0081443_23182661.jpg
 (写真・巨人の優勝が決まり、胴上げされる原監督を東京ドームの天井カメラで生中継していたのですが、私の携帯電話カメラにはチョッと珍しい構図で画像が重なっていました。23日午後、ABS秋田放送の野球放送から)

 一方、パリーグは楽天が最近の5カードを11勝4敗と好調。パ・クライマックスシリーズ出場はもとより、2位ソフトバンクに1ゲーム差まで猛追してきました。あす25日からは3ゲーム差で楽天を追う4位西武との3連戦。調子を上げてきた西武戦に続き、ソフトバンク戦も控えていますから、目が離せません。

 2005年シーズンから新規参入した楽天は東北・仙台が本拠地。名将・野村監督や若手投手陣の人気もあって、ファンも急増中です。こうなると、毎日の試合結果が気になります。「頑張れ!楽天イーグルス」です。

by shouichiro_sato | 2009-09-24 23:25 | スポーツ | Comments(0)