人気ブログランキング |

2009年 09月 06日 ( 1 )

 

草地改良

 9月の第一日曜日は、羽後町恒例の「うご牛(べこ)まつり」。今年で25回目となった牛まつりは絶好の天気に恵まれ、会場の五輪坂温泉一帯は終日にぎわいました。

 黒毛和牛や乳牛など、牛の飼育頭数が秋田県一である羽後町では、町政施行30周年の機会に「地域おこし」運動の起爆剤にしようと、羽後牛のPRと生産者の交流の場を兼ねた大焼肉パーティーを企画。以来、会場や実施規模、イベント内容などに数々の変遷を経ながらも、町内の畜産や商工関係者で組織する実行委員会が自主的に運営し、初秋の行事として定着しています。

 用意された焼肉パックは羽後牛の最高級品。2000円の焼肉用と3000円のステーキ肉は、午前11時の販売開始から30分ほどで売り切れるほどの大人気。多くの皆さんに羽後牛のすばらしさをご賞味・ご理解いただき、喜んでいただきました。

 ところで、会場となった五輪坂温泉の近くでは120ヘクタールもある広大な採草地の更新が行われています。良質な粗飼料を確保することが畜産経営の基本となるだけに、町が財政支援して飼料生産組合が作業中で、来春には新しい緑の草地に生まれ変わります。

f0081443_1383670.jpg
   (写真・広大な草地を掘り返し、牧草の更新作業が行われている五輪坂)

by shouichiro_sato | 2009-09-06 23:26 | 産業振興 | Comments(0)