人気ブログランキング |

2009年 07月 27日 ( 1 )

 

豪雨、突風・・・・

 梅雨末期の荒れた天気が続いています。梅雨前線の移動に合わせて、九州北部や中国地方では記録的な豪雨となり、土砂崩れなどで多くの人が犠牲になりました。さらに、きょうの午後には群馬県館林市で突風があり、家屋や自動車などを吹き飛ばし、ケガ人もでています。大気の不安定な状況はまだまだ続くようで、心配です。

 さて、秋田県の梅雨明けは平年で7月27日ですが、昨年は遅れて8月5日。平成15年にはいつまでたっても梅雨前線が北上せずに梅雨模様の日が続き、梅雨明けを宣言できないままに立秋を迎えた年もありますから、近年の気象状況は予測がつきません。

 きょうのABS秋田放送のニュースは、横手市の山間部の水田ではいもち病が発生しており、蔓延する恐れがある・・・・と、不順な天候による農作物への影響を伝えていました。スイカの産地である羽後町でも、一部の圃場では長雨と日照不足による病害虫の被害が見られます。早く「カラッとした暑い夏に戻ってほしい」ものです。

 今夜から明日にかけては、関東から東北地方で大雨の予報が出ています。くれぐれもご注意ください。

by shouichiro_sato | 2009-07-27 23:45 | 社会・話題 | Comments(0)