人気ブログランキング |

2009年 07月 15日 ( 1 )

 

梅雨に強風

 関東甲信越地方では35℃を超える猛暑日になったところも多いようですが、羽後町は蒸し暑い一日。雨はにわか雨程度だったものの、風が強くて心配でした。

 暦はすでに7月中旬。盛夏でも秋田県地方の週間天気予報では、まだまだ不安定な雨模様の日が続きそうです。各地では夏の行事が始まっていますので、関係者にとっては気のもめる毎日になることでしょう。

 そうした時に頼りになるのが、インターネットなどでサービスされている「全国の雨雲の動き」。6時間後までのシュミレーションも見ることができ、気象予報士でなくても、雨の様子が事前に分かれば対策が可能ですから、助かります。

 しかし、どんな事業でも野外で行われるイベントは、直前まで判断に迷うことがあります。中でも花火大会ほど心配なものはありません。今週末の18日(土)は、人気が急上昇している「能代港まつり花火大会」が開かれますが、何とか良いコンデションになってほしいものです。

 同花火大会は、東北では唯一の「正三尺玉」の打上げや、花火業界を代表する県内4社による競演「幻想花火」(BGM付き)、特製大玉三段打ちなど、15,000発が夜空に輝きます。今年のテーマは「みんなのえがお 『笑 今 笑 ―WARAIMA-SHOW―』」で、面白い演出が期待できそうです。

 開催場所は能代港下浜埠頭の特設会場。時間は午後7時30分から9時まで。主催者はもちろん、観覧を楽しみにしている皆さんにとっても、これからの3日間は「秋田県の雨雲の動き」から目が離せません。

by shouichiro_sato | 2009-07-15 23:44 | 今日の出来事 | Comments(0)