人気ブログランキング |

2009年 07月 06日 ( 1 )

 

不法投棄

 6月から7月にかけて、県内では地域住民による河川のクリーンアップや道路の環境美化運動が活発に行われています。県内をドライブしているときれいに草が刈られた道路や河川堤防、花の苗が植えられた道路端と花壇を見かけるようになりました。自然環境に恵まれた秋田県ですから、それぞれの地域で知恵を出し合い、さらに「美しい秋田」にしていきましょう。

f0081443_22591243.jpg しかしながら、そうした努力をしているにもかかわらず、心無い人たちによるゴミの投棄は一向に減る気配がありません。

 特に普段の通行量が少ない山間部の峠道などでは、袋に入れたままの空き缶やゴミがそのまま道端に捨てられている例が多く見られます。行楽帰りの仕業?でしょうが、自宅に持ち帰って所定のゴミ処理ができないのか、あまりにもモラルが無くなっていることに、憤慨してしまいます。

 そんな人は何処でも同じような行動をしているに違いありませんから、不法投棄は法令に違反する犯罪行為であることを、もっともっと周知徹底する必要があります。

 その意味で、ゴミの投げ捨てが多かった広域農道・通称「グリーンロード(秋田市~湯沢市)」の横手市管内に立てられた数ヶ所の看板は効果抜群。私も思わず車を止めて、内容を確認しました。(写真・横手市雄物川町二井山付近にて)

by shouichiro_sato | 2009-07-06 23:20 | 秋田県 | Comments(0)