人気ブログランキング |

2009年 07月 03日 ( 1 )

 

あやめ公園

f0081443_21332335.jpg

 横手市にある浅舞公園(旧平鹿町)では、「第28回 あやめまつり」を開催中で、80種類3万6千株、約50万本のあやめ(花菖蒲)が咲き乱れ、来場者を魅了しています。(写真・ボリュームのある見事な花は3年株で、品種は「煙夕空」。管理も抜群で、素晴らしい「あやめ園」です)

 浅舞公園は広さが約5.1ha。その中には約70aのあやめ畑があり、今では秋田県の「あやめ公園といえば浅舞」と言われるほど、国内有数のあやめ公園に整備されてきました。豊富な地下水を利用した滝や石積水路、東屋、花壇をめぐる遊歩道なども整い、バリアフリーで年配の方も無理なく散策できます。
 
 先月26日から始まった「あやめまつり」は今月5日(日)まで。明日と明後日の土日には屋台村が設けられる他、ステージショーやマラソン大会、浅舞名物「長まんじゅう」まき等など、多数のイベントが予定されています。

 秋田県内ではツツジが終わり、初夏の草花が美しい時期を迎えました。美郷町では「千畑ラベンダー園」が一般に公開されており、約2haの園地を紫に染めたラベンダーの香りが、訪れた人を包み込んでいます。由利本荘市岩谷から亀田に至る県道・本荘岩城線では、沿線の2kmに植栽された約1000本の「アジサイ」も色が濃くなってきました。

 梅雨の最中ですが、四季折々に美しい秋田県。 ――――心身のリフレッシュに、是非ともお出かけください。

by shouichiro_sato | 2009-07-03 22:25 | 秋田県 | Comments(0)