人気ブログランキング |

2008年 07月 13日 ( 1 )

 

猛暑列島

 きょうの日本列島は猛暑に見舞われました。梅雨が明けたのは九州などの西日本だけというのに、岐阜県揖斐川町では今年になって国内で最も高い、36.4度を記録。岐阜県や愛知県など東海地方の各地では軒並み35度を越える猛暑日となっています。大阪市内で開かれていたトライアスロン国際大会では北京オリンピックの代表選手が途中で棄権したり、関係者に熱中症の症状が続出。NHKのニュースによると、全国で午後5時までに295人が手当を受けています。最近は地震や気象変動など、今までの四季の感覚とは違った現象が続いていますから、健康管理には十分に注意しましょう。


 《 カメラスケッチ・六郷の清水 》

f0081443_21163033.jpg
 
 秋田県内もこの頃は暑い日が続いていますが、きれいな清水が湧き出る美郷町六郷の湧水群一帯は別世界でした。大きな木々に囲まれ、日陰で聞く水の音は涼しげであり、至福の空間です。中でも有名な「ニテコ清水」では、話題のニテコサイダーや流しそうめんを楽しむことができます。六郷には湧水地が各地にある他、お寺、神社、造り酒屋などの散策スポットも多くあり、案内板などの整備も進んでいて、緑と水に囲まれた夏の観光名所になりつつあります。(写真・ニテコ清水では美味しい湧水をそのままゴクッと・・・・イッキ飲み。爽快でした)
 

by shouichiro_sato | 2008-07-13 21:44 | 今日の出来事 | Comments(1)