人気ブログランキング |

2008年 06月 29日 ( 1 )

 

日中親善平和大使・ユウ燕さん

 28日午後、秋田市文化会館で財団法人秋田県市町村職員互助会(理事長・佐々木哲男東成瀬村長)が主催する「文化講演会&コンサート」が開かれました。出演したのは日中親善平和大使を務める、ユウ燕(えん)さんです。

 ユウ燕さんは中国重慶市出身。13年前、中国国立西南大学音楽学院を卒業し、埼玉県宇都宮市に住む親戚を頼りに来日。麦わら帽子を作るアルバイトをしながら日本語を学び、東京芸術大学大学院声楽科修士課程を修了しています。これまで、中国と日本のコンテストにおいて「重慶市第3回芸術祭最優秀賞」「アサヒビール音楽賞」「第2回アジア留学生歌唱コンクール優勝」など、数々の賞を受賞し、2003年にテイチクレコードから全国デビュー。04年9月には中国杭州で開催された「建国55周年記念・国際華人音楽祭」でも最優秀賞を受賞しています。

f0081443_22192987.jpg NHK・歌謡コンサートにも出演している他、NHK「BS日本のうた」ではテレサテンの形見のドレスを着て歌った歌手としてマスコミで話題になりました。そうした経験をもつユウ燕さんだけに話題も豊富。流暢な日本語で「日本と中国の文化の違い」を紹介し、隣人である中国の今を理解するのに有意義な時間でした。(写真・会場内は録音と撮影が禁止されているため、パンフレットを紹介します)

 第2部のコンサート「日中の架け橋として」は、ユウ燕さんの素晴らしい歌声に終始、圧倒されてしまいました。日本の懐かしい歌(叙情歌)やテレサテンさんの歌メドレー、中国の曲、さらにはオペラのアリア、手話を交えた「千の風になって」、日本語と中国語で歌った「夜来香」など、見事に歌いあげています。さらに圧巻は、豊かな声量を余すことなく発揮した、「青蔵高原(千年の祈り)」。透き通る高音と迫力ある歌声に、私は思わず鳥肌が立ったほど。ユウ燕さんの熱演に、しばし拍手が鳴り止みません。皆さんにも是非ともお薦めしたいコンサートです。「ユウ燕」さんのホームページがありますから、市町村の企画で声をかけてみてください。

 ところで、市町村職員互助会は市町村職員の福利厚生事業のほか、公益法人として多くの皆さんに「こころ豊かに生きる」をテーマに国内外で話題になっている情報提供を行い、地方自治の振興発展に寄与しています。今年は9月20日(土)にも本荘文化会館(由利本荘市)で、鎌田實さん(諏訪中央病院名誉院長・作家)を迎えて、「『がんばらない』けど『あきらめない』 ~命をささえるということ~」のテーマで講演会が開かれます。入場は無料ですので、皆さんもどうぞご来場ください。

by shouichiro_sato | 2008-06-29 22:15 | 秋田県 | Comments(0)