人気ブログランキング |

2008年 04月 13日 ( 1 )

 

由利本荘「ひな街道」

由利本荘「ひな街道」_f0081443_2112493.jpg 先日、由利本荘市矢島町にある矢島郷土文化保存伝習施設を訪ねました。由利本荘市では本荘郷土資料館、岩城歴史民俗資料館、出羽伝承館(大内地区)、そして矢島の同館が協力して、「合同企画展・由利本荘ひな街道」が開催されており、「こっちへ来た時には、是非とも寄ってください。素晴らしいよ」と、友人に誘われておりました。(写真・矢島郷土文化保存伝習施設に飾られている豪華なおひな様の一部。手前は伊豆稲取のつるし雛です)

 矢島地域は江戸時代に生駒氏が治めた城下町であったことから、展示室には生駒氏ゆかりの雛道具をはじめ、旧家(特に商家)に伝えられてきた端正な享保雛、洗練された古今雛、かわいらしい芥川雛、押絵人形など、200年以上の歴史があるお雛さまが飾られおり、圧倒されました。

 2月中旬から行われている企画でしたが、ひな祭りが過ぎた今月でありながら、訪問した日は近くにある介護施設の入所者の皆さんが見学に来ており、熱心に見つめておりました。さらに、同施設には鳥海山の歴史に関する資料や山村の暮らしを伝える民具などの常設展示室もあり、見応えのあるものばかり。生活様式や地域の姿が日々変化していく中で、先人の歩みをしっかりと記録して伝承していくことは大切ですから、こうした施設は地域の宝物として維持してもらいたいと感じた次第です。

 「由利本荘ひな街道」は、岩城と出羽(大内)が今月20日(金)、本荘と矢島が5月6日(日)までです。近くにお出かけの際は、是非ともお立ち寄りください。

by shouichiro_sato | 2008-04-13 21:51 | 秋田県 | Comments(0)