人気ブログランキング |

2008年 04月 02日 ( 1 )

 

わらび劇場 ’08

 秋田県にとって誇るべき芸術・文化活動を全国で展開している仙北市の株式会社わらび座(小島克昭代表)が、待望のシーズンプログラム「わらび劇場’08」を作成しました。(写真)

f0081443_2029119.jpg わらび座が仙北市(旧田沢湖町)に根を下ろして57年余り。今では秋田県内はもとより、国内、さらには世界で活躍していることはご承知の通りです。特に、地方では例のない常設の「わらび劇場」で連日の公演を続けており、昨年はミュージカル「小野小町」で過去最高の入場者を記録しました。

 ところで、わらび劇場では年間の企画スケジュールや、作品のラインアップなどを知らせる手段がなかったため、ファンにとってはその都度、新聞広告やパンフレット等で確認する必要がありました。そんな願いに応えてくれたのが今回の小冊子で、わらび劇場と冬の小劇場の年間公演日程や、温泉ゆぽぽ、田沢湖ビールなどの総合施設「たざわこ芸術村」の魅力が紹介されています。

 創刊号には、4月12日(土)から始まるミュージカル「おくのほそ道」の特集のほか、人気女優・丸山有子さんへのインタビュー記事。大劇場の座席表、年間サービスプログラム、周辺の観光案内なども掲載されており、わらび座ファンの必携品です。

 さらに嬉しかったのは、県内の100社以上の有名企業が「私たち企業は、優れた芸術文化を応援します」との、協賛広告を載せていること。それだけ「わらび劇場」への期待が高まっています。秋田県を訪ねてくれる皆さんに案内する名所旧跡や温泉地にプラスして、是非ともわらび劇場での観劇プランを計画・提案してください。必ずや、新しい秋田の魅力として感動されるに違いありません。 

by shouichiro_sato | 2008-04-02 21:21 | 秋田県 | Comments(0)