人気ブログランキング |

2008年 04月 01日 ( 1 )

 

4月1日

 4月1日はエープリルフール。「軽い悪戯やウソをついたり、人をかついでもとがめられない風習」の日として定着していますが、きょうは冗談も言えないほど複雑な日になりました。

 国会審議が進まず揮発油税などの暫定税率の期限が切れたことで、きょうからガソリンや軽油の値下げが始まり、ガソリンスタンドは対応にてんやわんや。一方では、バターや乳製品の値上げ、小麦や大豆を原材料とするパンや麺、醤油などの食品、電気やガス料金などの値上げが目白押し。庶民の暮らしには厳しい、4月の始まりです。

 さらに、75歳以上の高齢者にとっては新しい医療制度である「後期高齢者医療制度」が始まりました。75歳以上の人を現行の国民健康保険などから切り離し、都道府県に設置した広域連合組織が運営するもので、保険料は都道府県の医療費の状況によって違いが出てきます。医療機関に支払う自己負担は今まで通りの1割ですが、新しい保険証を持参しなければなりません。秋田県の場合は対象者が約18万人。年間保険料は6万41円と試算されており、介護保険と同じように年金より天引きされます。年金給付は「宙に浮いたままの年金記録」の解明が進まない中で、天引きだけが先行するという矛盾もあります。後期高齢者医療制度という不評な名称を急遽、「長寿医療制度」と変えてみたところで課題の本質は同じです。

 そうした中で、交通死亡事故が減少したことを受けて、4月から自動車の自賠責保険料が全車種平均で24.7%引き下げられるのは、せめてもの明るいニュース。ドライバーの皆さんが交通安全に努力して事故が減り、その結果で保険料が下がるというのは、ユーザーにも納得できることであり、ますます交通安全意識が高揚することを期待しましょう。

 新年度の初日は、企業の入社式や官公庁での辞令交付もありました。フレッシュな新入社員の姿には微笑ましく感じましたが、ニュースで紹介されたトップの挨拶には元気がありません。企業も役所も「偽り」だらけの様々な問題が噴出し、新人に訓示する前に、自ら襟を正さなければならないことばかりですから、複雑な心境なのでしょう。結局、エープリルフールの話題が出てこない一日でした。


 《 準備中です 》

 4月をきっかけに、ホームページとブログ画面のリニュアールに取り組みます。今まで使用してきた写真は2年前にブログ執筆を始めた時のものでしたので、最新版を撮影することにしました。それまでの間は原画家・山本和枝さんに描いていただいた似顔絵を紹介します。

by shouichiro_sato | 2008-04-01 22:50 | 今日の出来事 | Comments(0)