人気ブログランキング |

2008年 03月 21日 ( 1 )

 

モンゴルの夕べ

 大阪府立体育会館で行われている大相撲春場所12日目(きのう)、1敗で全勝の横綱・朝青龍を追いかける横綱・白鵬が、大関・千代大海の引き技で敗れ、テレビ桟敷で「タメ息」をついたところ、結びの一番では関脇・琴翔菊が朝青龍を力強く寄り切って「大歓声」。このままいけば先場所に続いて千秋楽の横綱決戦となりそうで、目が離せません。

 さて、大相撲で大活躍しているモンゴル出身力士たちの影響もあり、母国への関心も高まっています。羽後町でも一昨年、秋田県内の各団体の皆さんとモンゴルの草原祭りに参加し、「西馬音内盆踊り」を披露して国際交流に努めてきました。中国や韓国、フィリピンなどの国から町内に嫁いでいるに皆さんを激励したり、海外との文化交流の橋渡しをしている「羽後町国際交流協会」では、モンゴルとの交流パート2・「モンゴルの夕べ」を開催します。(写真)

モンゴルの夕べ_f0081443_13371898.jpg モンゴル出身の学生達を招いて、伝統音楽の演奏やモンゴルの文化などについてのお話を聞き、交流します。主催は羽後町国際交流協会と五輪坂温泉「としとらんど」。羽後町観光物産協会と羽後町工業クラブが協賛しています。

 開催日時は明日、3月22日(土)の午後6時から。会場は五輪坂温泉「としとらんど」大広間。会費は3,000円です。どなたでも参加できますが、準備の都合上、明日の午後3時頃までに予約されることをお薦めします。

 尚、交流会では特選「羽後牛」などの五輪坂温泉人気メニューが提供される他、おいしい地酒なども用意されますから、ご期待ください。

by shouichiro_sato | 2008-03-21 13:53 | 地域活動 | Comments(0)