人気ブログランキング |

2008年 03月 03日 ( 1 )

 

エキヨコ!NHK

 NHK秋田放送局はきょうから、秋田駅東口にあるアルヴェに隣接する新しい放送会館からの放送を開始しました。キャッチコピーは、「はっしん!エキヨコ!NHK~よってたんせ みてたんせ~」。秋田市に新しい魅力スポットが誕生しました。

エキヨコ!NHK_f0081443_21101517.jpg

 いままでの会館の1.5倍の広さとなった新放送会館は3階建て。一番の特徴は秋田市市民交流プラザ・アルヴェと1階と2階で接続されており、オープンな交流の場になっていること。ハートプラザといわれるこのスペースは誰でも自由に出入りできる場所で、「エキヨコ」の人気スポットとなること間違いなし。お昼前の情報番組「ひるまえこまち」は、ここにあるオープンスタジオできょうから公開生放送されています。 (写真・アルヴェ1階の交流広場側にあるNHK入口。右側にはオープンスタジオがあり、誰でも公開生放送に参加することができます)

 さらに嬉しいのは2階に新設されたアーカイブスコーナー。埼玉県川口市にあるNHKアーカイブスの保存番組を呼び出し、その場で視聴できる機械が3台設置されており、NHKが記録してきた貴重な資料をリアルタイムで見ることができます。

エキヨコ!NHK_f0081443_215813.jpg 早速、懐かしい番組を調べてみると、昭和43年に放送された「新日本紀行、羽後・西馬音内」に出会いました。富田勲さんのテーマ曲が流れ、フィルム撮影された当時の羽後町の様子や西馬音内盆踊りが画面に現れると、思わず身を乗り出してしまいました。(写真) 大きな事件や事故のニュース、時代を反映している音楽や流行など、全国各地の映像も見ることができるアーカイブスコーナーは、情報化時代にふさわしい素晴らしい機能です。

 秋田新幹線の開業を機会に秋田駅が改築され、2002年にオープンしたアルヴェでしたが、テナントの映画館やレストランが撤退するなど、苦難の連続。秋田駅周辺の賑わいが衰退していくなかで、NHK放送会館の山王地区から駅東へ移転は「期待の星」。秋田市がNHKに要請して新放送会館の移転・建設を進めてきた経緯もあり、市民の期待にも大きいものがありました。NHK秋田放送局にはそうした願いに応えて、秋田から世界に情報発信をする基地となり、人と情報の交流拠点になるように望みたいものです。

 ハートプラザの開館時間は、午前9時から午後8時まで。秋田市に出かけた際には、是非とも立ち寄ってみてください。

by shouichiro_sato | 2008-03-03 21:24 | 秋田県 | Comments(0)