人気ブログランキング |

2007年 07月 31日 ( 1 )

 

公式ガイドブック

 明日からは、いよいよ8月。東北地方は「盛岡のさんさ」、「青森のねぶた」、「秋田の竿灯」などの夏祭りが始まり、一年で最もエネルギッシュな時を迎えます。そして、お盆が過ぎれば羽後町の「西馬音内盆踊り」。普段は静かな西馬音内も、16日からの3日間は全国からやってくる観光客で賑わいます。特に今年は開催日が木・金・土曜日となり、例年になく混雑することでしょう。

 踊りそのものに興味がある方はもちろん、衣装やお囃子、まちの歴史や文化に関心がある方。さらには、写真が趣味で被写体としての素材を求める方など、訪れる皆さんの目的はさまざまですが、町や西馬音内盆踊り保存会(会長・柴田貞一郎さん)では伝統ある盆踊りを正しく認識してもらいたいとして、一昨年から「公式ガイドブック」(監修・羽後町観光物産協会、発行・東北文化出版)を発行しています。
f0081443_22104029.jpg
 その「2007年版」が完成し、間もなく店頭で販売されます。創刊号から好評の巻頭・寄稿文に、今回は椎名誠さん(作家)と安岡路洋さん(鑑定家)が登場。豊富な写真を使って会場風景や衣装、着付け、編み笠、踊り方、囃し譜などを紹介しているほか、町内の飲食店を網羅した街並み案内、関連行事も掲載されている総合ガイド本です。

 そして07年版の注目は、7月7日に行われた「かがり美少女イラストコンテスト」の入賞作品。最優秀作品となった角館秋月さん(中国・香港)を始めとして、小学生から85歳の大先輩、プロで活躍している人の作品など、話題の13点が紹介されています。(写真)

 西馬音内盆踊りの解説本として、さらには訪問の記念に是非ともお買い求めください。オールカラーの保存版・全36ページ、定価は600円(税込み)です。

by shouichiro_sato | 2007-07-31 22:56 | 羽後町 | Comments(0)