人気ブログランキング |

2007年 07月 17日 ( 1 )

 

雄勝中央病院

 母親の検査に同行して湯沢市にある厚生連雄勝中央病院に行ってきました。同院は湯沢・雄勝地方の中核病院であり、永年の改築要望運動が実って一昨年8月、市街地から離れた山田勇ヶ丘に移転。オープンして間もなく満2年です。この間には交通アクセスや医師の確保などの課題もありましたが、関係者の一生懸命な努力で克服しつつ、地域の期待に応えています。

 施設が新しくなって待合スペースが広くなった分、院内は快適な環境に見えました。それでも整形外科や内科などは患者さんも多く、私たちが帰る午後1時過ぎになっても内科の診察室前には20人ほどの方が待っておられます。長時間待たされる患者さんも大変ですが、「休みなく頑張っている医師や看護師も大変なものだ」と感じてきました。

f0081443_13505377.jpg 玄関先から受付、診察と進む過程では、それぞれの場面に案内役の職員もいて、親切な対応です。「広くなった分、私たちもまだ良くわからないことがあります」と言われながらも、テキパキと案内している姿を見て、私は嬉しくなりました。さらに、検査のことを母に説明する先生の話し方も丁寧で、安心しました。 (写真・雄勝中央病院)

 きょう出会った人たちは病院関係者のほんの一部にすぎませんが、「親切に、丁寧に、優しく」患者に接していることを実感でき、私自身も清々しい気分です。 

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

by shouichiro_sato | 2007-07-17 23:36 | 今日の出来事 | Comments(0)