人気ブログランキング |

2007年 07月 14日 ( 1 )

 

高校野球県大会が開幕

 心配された天気は曇り空。県立こまち球場では午前9時半から、初出場の由利高校をはじめ全県から52校が参加して、第89回全国高校野球選手権秋田大会の開会式が行なわれました。

 テレビの生中継を見ていると、初出場を記念して由利高校の女子生徒が、国旗・大会旗等の入場や各校のプラカードガールを務める配慮(演出)もあり、元気な掛け声で行進する選手諸君も頼もしく見えました。大会会場が4球場に分かれているために、初日に試合のあるチームには負担も多いことでしょうが、こうして一堂に集まって行なわれる開会式はいいですね。

 昨夜、親戚の用事で一緒になった知人宅では、二人の子どもが湯沢高校野球部員(3・2年生)だそうで、「明日は朝に開会式に行って、午後は横手市の球場で試合がある。家族総出で朝から応援です」と、嬉しそうに話しておりました。

 台風が近づいていますが、予定通り試合が進むことを祈っています。

by shouichiro_sato | 2007-07-14 14:04 | 今日の出来事 | Comments(0)