人気ブログランキング |

2007年 04月 10日 ( 1 )

 

本格的な「春」、感じました

 このところ統一地方選挙の話題に終始していましたが、投票日の8日は亡き父の「仏送り」でした。身近な親戚の皆さんに協力いただいて、先祖累代の墓地に納骨し、公の仏事は一先ず収めることができました。このあとの「四十九日」や「百か日」の仏事は家族だけで行いますので、納骨できたことで家族一同、ホッとしています。何かとご心配をかけたり、ご迷惑をかけた皆様、誠にありがとうございました。衷心よりお礼申し上げます。

 仏事が一段落しましたので、きょうは岐阜市に戻り、この冬にお世話になった(㈱)市川工務店の事務所にお礼の挨拶をし、荷物の整理や部屋の掃除をしています。所用で東京に出向いていた時に、「父が危篤」の連絡でしたから、部屋はそのまま(洗濯物や机の書籍も乱雑)だったのです。同僚からは「こっちで片付けようか」とのアドバイスもありましたが、突然帰郷したことでもあり、自分がお礼に行かなければならないと気にかけていました。そんな訳で一ヶ月ぶりに帰った宿舎では、仲間の皆さんに暖かく迎えていただき、感謝するばかりです。

 久しぶりに利用した新庄からの山形新幹線。早春の山形路を過ぎたら福島では桜が満開、東京に近づくにつれて新緑が鮮やかでした。ただ、東海道新幹線に乗り換えると東京周辺は葉桜だったのに、名古屋あたりは再び満開の桜。岐阜でも桜は散っておらず、堤防に咲く菜の花とのコントラストが見事です。

 仲間の皆さんの暖かい思いやりと、車窓から見る躍動感あふれる春を体感して、元気をもらった一日です。

by shouichiro_sato | 2007-04-10 22:02 | 家族・仲間 | Comments(0)