人気ブログランキング |

2007年 04月 06日 ( 1 )

 

55歳の「同級会」

 人生には節目の時があります。20歳で成人式を迎えた夏、羽後町立田代中学校の同級生は田沢湖高原の「ハイランド山荘」に集い、盛大に成人のお祝いをした記憶があります。33歳の(女性の)厄年には湯沢市の料亭「石川」で、賑やかに楽しい時間を過ごしました。42歳(男の厄年)の時には再び田沢湖高原に集まり、そして50歳になった記念の同級会は小安温泉の民宿「こまくさ」を会場にして、朝まで飲み明かしたものでした。

 それから5年。今夜は「55歳の同級会」の実行委員会が、由利本荘市東由利の「湯楽里」で開かれました。実行委員長は5年前の同級会で決まっていた渡部完治さん(旧由利町)。副実行委員長は旧東由利町の小松ミキ子さんです。5年前に集まった同級生の写真などを見ながら、「還暦までは時間があるので、5年後に同級会をやろう」と言った仲間の声に応えて、渡部さんが「おれが実行委員長で引き受けた」と、決めていたのでした。

 JAこまちに勤務する小坂圭助さんの記憶では「会場も5年前に予約してきたはず」だそうで、早速「こまくさ」の女将さん(羽後町田代地区出身)に電話。手際よく、宿泊予約や予算を決めて準備が整いました。

 昭和42年度田代中学校卒業の同級生は、2クラス・60人余。既に2人が亡くなっています。農家の跡取りとして在郷している仲間も多くいますが、集団就職で離ればなれになった人もいて、何十年ぶりに再会できるのも同級会があればこそ、です。

 そんな訳で、55歳の「同級会」は8月15日(水)~16日(木)、湯沢市小安温泉の民宿「こまくさ」で行います。近日中に案内の葉書が行きますから、同級生の皆さんは万障繰り合わせてご参加(帰省して)ください。

by shouichiro_sato | 2007-04-06 21:44 | 家族・仲間 | Comments(1)