人気ブログランキング | 話題のタグを見る

稲庭うどん

 きょうの午後、岩手県岩手町の東北新幹線沼宮内駅に併設されている交流センターの会議室で、東北ホッケー協会の総会が開かれ、秋田県協会の事務局と一緒に出席してきました。

稲庭うどん_f0081443_2113482.jpg 途中、紫波サービスエリアで昼食・休憩。そこで思いがけない「幟(のぼり)」に出会いました。(写真) 
 
 岩手県の名物と言えば、これからの季節は「盛岡冷麺」ですが、何んと、サービスエリアのレストラン入口には、「稲庭うどん」の幟が風になびいていました。もちろんメニューにも冷麺とともに稲庭うどんが紹介されており、店の人曰く「人気商品だ」ということです。

 稲庭うどんは秋田県の名産品だと自負していましたが、今では東北を代表する(いやいや、東日本を代表する)麺類として定着しつつあると感じました。たぶん、東北自動車道のサービスエリアに進出するには、業者の積極的な販売戦略が功を奏したことでしょう。「殿様商売」といわれる秋田県にあっては、こうした姿勢は珍しい?ことと思いますから、余計に嬉しくなりました。

 稲庭うどんに限らず、秋田県には素晴らしい素材の食品や特産品が数多くあるのですから、大いに売り込んでいきましょう。

by shouichiro_sato | 2008-05-24 21:50 | 産業振興 | Comments(0)  

<< ヒューマンクラブ 災害救助隊 >>