人気ブログランキング | 話題のタグを見る

482km

 穏やかな晴天に恵まれたきょう、政治活動事務所の看板を設置するために、事務局のスタッフとともに県北部まで行ってきました。そんな一日のドキュメントです・・・・・・。

 午前7時15分  スタッフが愛用の軽トラック・スバルサンバーで自宅に到着。

482km_f0081443_22351868.jpg 7時30分 看板や杭、道具類を積んで由利本荘市(旧由利町)へ出発。雲ひとつない快晴に「きょうは鳥海山が綺麗に見える」との声があり、旧東由利町から八塩山を越える県道を利用し、矢島経由(写真)で目的地へ。県道32号線は主要地方道ながら砂利道もあれば、幅員8mの立派な舗装の場所もあり、整備状況は様々?でした。

 10時00分  2ヶ所目は秋田市追分。農業近代化ゼミナール時代からの仲間が国道7号・追分三叉路手前に、良い場所を探してくれました。

 11時10分  男鹿街道から大潟村経由で八竜ICへ。無料の高速道路を利用して二ツ井ICまで行き、きみまち坂の道の駅「ふたつい」で友人と合流。紹介していただいた場所は既に草が刈られて準備されており、心温まる配慮に感激です。

 午後0時15分  鹿角市花輪着。協力いただくお宅へ挨拶をして、市役所近くの有名ラーメン店で昼食。人気の「ネギみそラーメン」は噂通りに美味しかった。

482km_f0081443_22374551.jpg  2時30分  国道103号沿いの水田は田植え作業の真最中。日曜日のためか、どこでも家族総出で頑張っておられます。小休止した「北欧の杜公園」(北秋田市)では、4週間後に迫った「第59回全国植樹祭」に向けて、子供たちも参加して式典とオープニングセレモニーのリハーサルが行われていました。(写真) 
  
 3時30分  旧合川町の先輩宅では、奥さんに田植え機に乗っているご主人と携帯電話で連絡を取ってもらい看板の場所を確認。その後は上小阿仁村へ。国道285号は通行車輌も多く、協力いただいた所にスタッフも、「ここは目立ちますね」。

 5時10分  五城目町の道の駅から広域農道を利用して秋田市へ。田植えはほとんど終わり、作業している人もまばらでした。横山金足線の沿線にある郊外型店舗はどの駐車場も満車状態。明田地下道から中心市街地に入ると、車はスムーズですが、何となく寂しい感じがします。有楽町の事務所によって、一路、本荘経由で帰宅の途へ。

 東由利で給油し、自宅到着は午後7時15分。無事に12時間の軽トラ道中を終了しました。きょうの走行距離は482キロメートル、消費燃料は27.0リットル。お疲れ様でした。

by shouichiro_sato | 2008-05-18 22:37 | 政治活動 | Comments(0)  

<< イオンがコメ生産 佐々木前知事の葬儀 >>