人気ブログランキング |

悪質商法

 ワル知恵は後を絶ちません。「振り込め詐欺」の新手法として、今度は実在する病院長を名乗り、薬剤師の家族に「あなたの子供が調剤事故を起こした。示談金が必要だ」などと言って現金を送金させようとする不審電話が、県内で相次いでいる・・・・・・・と、きょうの秋田魁新報は伝えています。同様の電話は1ヶ月ほど前から全国であり、盛岡市では薬剤師の家族が200万円を振り込む被害が発生しています。卑怯なヤカラ(犯罪者)に騙されないためにも、慎重に、落ち着いた対応が大事です。

悪質商法_f0081443_12415779.jpg そんなことを思っていると、地域の老人クラブ・上到米長寿会の総会に参加してきた母が、一枚のカレンダーをもらって来ました。(写真)

 「うまいおこめ」運動で安全・安心。被害が拡大している悪質商法に騙されないために、秋田県安全・安心まちづくり推進課が発行したもので、これを玄関や電話のそば、家族の目が届くところに貼っておけば、高齢者でも慌てず、冷静に判断できると思われるグットアイデア・カレンダーでした。

 「う・ま・い・お・こ・め」運動6か条をよく読んでみると・・・・・

 「う」・・・ うまい話はありません!
 「ま」・・・ 満面の笑みは要注意! 知らない人は家に入れない!
 「い」・・・ 急いで決めない、一人で決めない!
 「お」・・・ 教えちゃダメ! 名前・住所・電話番号
 「こ」・・・ 「これ、もうかるよ」友だちからの誘いも要注意!
 「め」・・・ 迷惑です!いりません!勇気を持ってキッパリ断ろう!

 カレンダーでは困った時には早めの相談を呼びかけており、関係機関の電話番号も掲載されています。どんなに些細なことでも、「おかしい」と思ったら早めに連絡して情報を広め、みんなで騙されないようにすることが一番ですね。

by shouichiro_sato | 2008-04-04 23:48 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 道の駅「岩城」、「西目」 あきた「花紀行」 >>