人気ブログランキング |

悲願の勝利

悲願の勝利_f0081443_23453635.jpg
  「秋田わか杉国体」ホッケー競技が始まりました。1回戦に登場した秋田県チームは、成年男子が熊本県に2-1で惜敗したものの、少年女子が愛媛県に2-0で勝って準々決勝に進出。羽後高校女子ホッケー部として悲願の「国体初勝利」を達成しました。(写真・秋田の勝利が決まった瞬間、スタンドを埋めた1500人の大観衆が喜びを爆発させました)

 好天に恵まれた羽後町の多目的運動広場では、午前9時から少年男女に出場する20チームが参加してオープニングセレモニーが行なわれました。会場には民泊受け入れ家庭の皆さんや町内の小・中学生など、多くの町民が観戦に駆けつけ国体競技の開始を喜んでいます。

 きょうの試合では、民泊受け入れ集落がとなり同士の組み合わせが2試合もあり、ゲームが始まると盛大な応援合戦を展開。初日から大いに盛り上がっていました。特に、羽後高校女子が出場した第4試合は会場の大半が地元の大応援団になったにもかかわらず、愛媛県を受け入れた元西馬音内地区の皆さんは必死で声援を送っており、感謝、感激です。

 この試合の観客は1500人以上もいて、仮設の応援スタンドは(満員で)入場規制が行なわれるほど。観客は人工芝のコートにまではみ出す盛況でした。明日10月1日には準々決勝があり、初勝利を納めた女子が強豪・岐阜県と対戦。男子は同じく熊本県と試合を行ないます。成年男子の悔しさをばねに、頑張ってもらいたいと期待しています。

by shouichiro_sato | 2007-09-30 23:57 | 秋田わか杉国体 | Comments(1)  

Commented at 2007-10-01 17:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< ホッケー、県勢は敗退 「頑張れ!」 秋田県選手団 >>