人気ブログランキング |

羽後町のホームページ

 夜勤明けの土曜日は、心身ともにホッとする時間です。

 正月過ぎに岐阜に帰ってからは夜間勤務の毎日でしたから、今週の仕事が終わった今朝は清々しい気分でした。朝食の際には各自が飲物を持ち寄って「新年会」。一生懸命に仕事をした後の、「朝湯・朝酒」も最高ですね。

 そして今夜は、昼勤務の同僚も帰ってきて再び「新年会」。楽しいお酒をいただきました。

 ところで、私が毎日見ている羽後町のホームページには嬉しい話題がありました。西馬音内の中心にある「盆踊り会館」では今日、新春特別企画の楽しい催しが行われています。午後2時からは「西馬音内盆踊り」の定期公演。さらに夜6時からは、ほう間芸の名人・悠玄亭玉八師匠の「独演会」です。ほう間芸とは、いわゆる「太鼓持ち」のこと。芸者衆とお客さんとの間をとりもち、宴会を盛り上げる役目で、東京・浅草に4人しかいない伝統芸能の担い手。その師匠が来町しています。

 「盆踊り会館」の今後の予定を見ると、15日には「新春みかんまき」と「フォルクローレ」のコンサート。その後も、23日からは西馬音内盆踊りの名手・縄野三女さんたちの優れた技法を紹介する「藍染展」。26日には「ピアノやチェロの夕べ」も企画されています。施設整備に関わった一人として、是非とも多角的に利用してほしいと思っていましたので、様々な催しがあって良かったと思います。

 さらに、同ホームページには羽後町各地の毎日の様子が写真で紹介されています。12日現在の西馬音内の積雪は36cm、田代は62センチ。役場の屋上から撮影した写真も見事でした。そんな故郷の情報にリアルタイムで接することができるのも嬉しいですね。

 ただ、故郷はこれから雪マーク続くようですから、チョッと心配しています。

by shouichiro_sato | 2007-01-13 22:53 | 羽後町 | Comments(0)  

<< 「お伊勢参り」 「アリバイ会社」? >>