人気ブログランキング | 話題のタグを見る

明日、秋田に帰ります

 今日、岐阜県での年内の仕事が終了し、明日の昼には秋田に帰ります。

 11年ぶりに岐阜市・㈱市川工務店での仕事でしたが、怪我や事故もなく過ごすことができ、ホッとしています。「汗して働く」喜びに浸る充実した毎日でしたので、受け入れてくれた会社と仲間達に感謝した日々でした。

 今年の私は、「秋田、これでいい会?」の事務所を昨年末に秋田市山王中園町に開設していただいたことから、正月からは秋田市通い。目標とした県内の旧市町村への組織作りは進みませんでしたが、インターネットを使った情報提供として、「さとう正一郎オフィシャルWEB」を開設し、「さとう正一郎日記『元気な秋田を創造しよう』」のブログも3月からスタート。支援してくれる人の適切なアドバイスもあって、今では毎日発信できるようになりました。

 一方、我が家では奈良の大学を卒業した長男が春に帰郷したものの、3月から4月にかけて父と母がともに入院して手術を受けるなど、家族の繋がり、存在感を高める出来事もありました。幸いにも二人とも元気になって退院しましたから、お世話になった病院や心配をかけた方々には心から感謝しています。

 さらに「県ホッケー協会会長」として、国民スポーツの祭典「兵庫のじぎく国体」を視察したり、「秋田わか杉国体」のリハーサル大会である「全日本社会人ホッケー選手権大会」を地元の羽後町で開催するなど、今まで経験したことのない「体育系」の行事にも参画できました。羽後町に国体のホッケー競技を誘致した者の一人として、是非とも来年の「秋田国体」を成功させたい想いに駆られています。

 新年には1月9日にふたたび岐阜に戻る予定ですが、秋田に滞在中は約2ヶ月のブランクを取り戻すべく精力的に活動しますので、今までの非礼をお許しください。 

by shouichiro_sato | 2006-12-27 21:50 | 今日の出来事 | Comments(0)  

<< 「改革派」の限界? 今年の「県内ニュース」あれこれ >>