人気ブログランキング |

これから「夜間勤務」が始まります

 主要国道や繁華街の道路を補修するには、日中の交通量の多い時間帯を避け、夜間に工事をするのが一般的です。岐阜市内でも数ヶ所で夜間工事が行われており、今夜からわが秋田班もその仲間入りです。

 工事現場は岐阜県庁前の国道21号線。区間は片側3~4車線、上下線の総延長1200メートル。現在の傷んできた舗装を切削し、新たに透水性と吸音性に優れた舗装道路に改良します。工期は来年2月末まで。大型建設機械は本社の専門技術者が担当し、私達は補助員として機械でできない細かい作業に従事します。

 交通規制は午後10時から。専門のガードマンによる交通誘導が行われるものの、一番の心配は交通事故に巻き込まれること。夜間のために猛スピードで通過する車もあれば、居眠りや酒酔い運転の車が無いとも言えませんから、作業員の安全確保が最優先で工事が進められます。既に担当する職員全員で「安全教育・大会」も行われていますが、油断は禁物。万全の態勢で作業にあたりましょう。

 私自身はどちらかというと「夜型」で、夜間工事は苦痛ではありません。しかしながら、同僚の60歳を過ぎた方々によると、「年がいくほど、キツクなって来た」とのことですから、あまり無理もできません。風邪などひかないように寒さ対策をしっかりして、さあ、出かけましょう。

 という訳で、今夜から晩酌は御法度。明朝から当分の間は朝湯、朝酒、朝寝の毎日になりそうです。

by shouichiro_sato | 2006-11-15 18:13 | 出稼ぎ | Comments(1)  

Commented at 2006-11-15 21:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 初雪の便りがありました 秋田県でまたも悲しい事件がありました >>