人気ブログランキング | 話題のタグを見る

解散見送り?

 きょうの新聞各紙は、岸田文雄首相が23日に会期末を迎える今国会中の衆議院解散を見送る方向だと伝えています。最近の内閣支持率が20%台に低迷し、各種選挙での敗北が続く中で解散・総選挙を行えば、自民党の劣勢は避けられないと言われているだけに、どうなるのでしょう。

 岸田首相や国会議員にとっては一日でも長く延命を図りたいところでしょうが、最近の国政には閉塞感が漂っているようであり、むしろ国のビジョンや政策を訴え、国民の審判を仰いだ方が政治の活性化につながると思います。

 安倍元総裁が任期途中で辞任し、後を継いだ菅前総裁が新型コロナ禍で奮闘している中で退陣を迫り、安倍派などの裏金問題が表面化すると独断で派閥の解散を決めたり、求められていなかった政治倫理審査会へ自ら出席するなど、想定外?の行動をしてきた岸田氏だけに、まだ「解散」を諦めていないのではありませんか。

by shouichiro_sato | 2024-06-05 22:59 | 国政・時事 | Comments(0)  

<< 3611人 10年後とは? >>