人気ブログランキング | 話題のタグを見る

審査員

 「第5回岩本公水杯2024」が羽後町文化交流施設・美里音で開かれ、作曲家の方や音楽事務所代表の方とともに審査員を務めました。岩本公水杯は岩本公水さんのオリジナル曲を歌う歌唱コンクールで、今年は県内はもとより青森県や栃木県、神奈川県などから昨年を上回る38人がエントリーしています。

 歌われた曲は(出演順に)「おんなの峠」「文鳥」「雪の絶唱」「浮草の舟」「風の絶唱」「酔うほどに」「涙唱」「春蝉」「片時雨」「能取岬」「なさけ舟唄」「涙の数」「演歌はいいね」「VIVAVIVA演歌」「心のふるさと」「北の絶唱」「しぐれ舟」「紅葉伝説」「夜明けの恋歌」「対馬情歌」「千年桜」「雨の堂島川」と多彩。途中に休憩の無い2時間のステージでした。

 審査の基準は「音程」「安定感」「表現力」など計100点方式で、3人の審査員の合計点で入賞者を決定します。出場された皆さんは独自のステージ衣装を着け、2コーラスを熱唱しました。出場者には審査委員長のコメントが配布されるとともに、点数表も公開されています。

 結果、第5回岩本公水杯は「紅葉伝説」を歌った藤さゆきさん(由利本荘市)に決定。3人の審査員からそれぞれ最高点を獲得しています。おめでとうございます。

by shouichiro_sato | 2024-06-02 23:07 | 今日の出来事 | Comments(0)  

<< 虹 故郷で田植え >>