人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フレッシュ大使

 秋田県産の青果物をPRする「あきたフレッシュ大使」が決まり、きょう秋田市のホテルで委嘱状の交付式が行われました。

 秋田市在住の男性(21歳)と女性(20歳と19歳)の3人に、JA全農秋田や県などで組織する「あきた園芸戦略対策協議会」が委嘱しました。これから一年間、野菜や果物などの産地で行われる出荷イベントに参加したり、首都圏などでのトップセールスに同行して、PR活動を担います。

 ところで、昨年までは「ミス・フレッシュ秋田」として応募資格は「満18歳以上の未婚女性」にしていましたが、多様性を重視する考えが広がり、同協議会は今回、性別の要件を撤廃して募集しました。複数の男性からも応募があったとのことで、「性別不問になったことで、活動の幅が広がり話題を呼べる」と期待されています。

 例年、フレッシュ大使の初仕事は、6月に羽後町の農家(こまち農協産)が出荷する「小玉すいか」の初競りで市場関係者へのPRです。どうか元気に明るく、よろしくお願いいたします。

by shouichiro_sato | 2024-05-31 23:08 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 故郷で田植え バザールが閉店 >>