人気ブログランキング | 話題のタグを見る

公示地価上昇

 国土交通省が26日に発表した2024年の公示地価(1月1日時点)によると、秋田県内の住宅地、商業地、工業地を合わせた全用途での平均変動率は、プラス0.3%(前年はマイナス0.1%)。1998年以来26年ぶりに上昇に転じました。

 用途別にみると、住宅地はプラス0.2%で25年ぶりに上昇。商業地もプラス0.4%で32年ぶりに上昇。工業地の調査地点は秋田市内のみですが、インターチェンジや港に近い工業団地の需要があり、プラス2.6%で3年連続の上昇です。

 県内の公示地価は長い間下落しており、それだけ県民の資産価値が下がってきたことになりますが、ようやく底から脱却しそうです。

by shouichiro_sato | 2024-03-27 22:28 | 秋田県 | Comments(0)  

<< 紅麹サプリ 雅楽を体験 >>