人気ブログランキング | 話題のタグを見る

どうした上位陣

 大相撲春場所(大阪府立体育館)は横綱照ノ富士や4人の大関陣が、大乱調?。きょうは小結・阿炎が敗れて三役以上の力士で勝ちっぱなしはいなくなりました。荒れる春場所と言われていますが、6日目でこの状態は前代未聞ですネ。

 先場所優勝し、10回目の優勝を目指していた横綱・照ノ富士は、相撲に覇気がなく早くも4敗。大関陣では東の霧島が初日から4連敗。豊昇龍、貴景勝、琴ノ若もきょうまで4勝2敗。関脇の大栄翔は3勝3敗、若元春は4勝2敗。小結・錦木は1勝5敗です。

 序盤戦でこの結果では、照ノ富士や霧島は優勝争いから脱落。3役力士も後半戦ではガチンコで星のつぶし合いとなるでしょうから、全く先が読めませんネ。ただ、ご当地の宇良が上位陣に多彩な技で善戦している他、前頭5枚目・大の里や幕尻の17枚目・尊冨士が無敗を守っており、何とか場所を盛り上げています。

 午後6時過ぎにはスマホでNHKの「大相撲取組動画」にアクセスし、きょうの一番を楽しみに見ています。

by shouichiro_sato | 2024-03-15 23:00 | スポーツ | Comments(0)  

<< 混交林 やらせたくない? >>