人気ブログランキング | 話題のタグを見る

交通安全協会

 羽後地区交通安全協会(黒澤忠利会長)の第69回通常総会がきょう、西馬音内の巨福会館で開かれ、令和6年事業計画や収支予算を原案通り可決しました。

 同交通安全協会は昭和30年、1町6カ村が合併して羽後町が誕生した際に立ちあがり、羽後町における交通安全運動を牽引してきました。旧町村の全域に交通安全運動を普及させるため、人口の多い西馬音内地区には西馬音内と南羽、大戸・床舞の3支部を設け、三輪、新成、明治、元西、田代、仙道の各支部と合わせて9支部で組織しており、各支部の役員ら50人余が出席しています。

 昨年の羽後町では、8月に町道で車単独による死亡事故を含め人身事故は3件(前年は5件)、物損事故141件(同170件)が発生。酒気帯び運転で2件が摘発されています。一昨年12月には死亡事故ゼロ1000日を達成し、ゼロの日々が続いていただけに残念でした。また、同年は飲酒運転追放運動でも事故・検挙がゼロでしたので、改めて事故や違反の無い一年にしようと、運動を強化することにしています。

by shouichiro_sato | 2024-02-24 21:42 | 羽後町 | Comments(0)  

<< サケ・ハタハタ不漁 鈴木巍さん >>