人気ブログランキング | 話題のタグを見る

知事の後継

 県議会では昨日の代表質問ときょうの一般質問で、次期知事選挙(来年4月)に不出馬を表明している佐竹敬久知事が、この後の知事には「どういう人が相応しいか」と問われたのに対し、答弁は一貫して「ジェンダーレスは基本であり、私なりの思いとしては将来の秋田を担う児童、生徒に共感を抱かれる方になっていただけたら」と述べています。

 本会議後に記者団がその真意について取材したところ、「男性も女性もどんどん手を上げればいいということ」と説明し、「秋田は女性が知事になればガラッと変わると思う。イメージがすごく良くなる」とも語っています。

 知事は「後継指名はしない」と発言しているものの、「ジェンダーレスが基本」と繰り返していたために、かえって憶測を呼んでいます。20日には現職の県議会議員(自民党)が「知事選に出馬を検討している」との報道があったばかりで、にわかに次期知事選挙の候補者に対する関心が高まってきました。

by shouichiro_sato | 2024-02-21 22:20 | 秋田県議会 | Comments(0)  

<< 株価史上最高値 「キュンパス」 >>