人気ブログランキング | 話題のタグを見る

裏金の使途

 政治資金パーティーを巡り、裏金を受け取った議員がその使途について「説明する必要がある」との回答が84.9%になっています。これは共同通信社が3、4日に実施した全国電話世論調査の結果を、きょうの秋田魁新報が伝えました。

 また、裏金事件を受けて自民党がとりまとめた党改革中間報告については、「信頼回復できる」が9.7%。「信頼回復ができない」は87.0%です。政治資金パーテーの裏金問題について、派閥の幹部がキックバックが行われていたことを「(亡くなっている)会長と会計責任者の案件だ」「知らなかった」「秘書に任せていた」という説明では、誰も納得できませんネ。

 さらに、政党が幹部に渡している使途公開が不要な「政策活動費」についても、岸田首相は「政治活動の自由」を理由に内容を明らかにすることを避けています。自民党の場合は毎年10億円もの政策活動費が幹事長に支出されているようで、その一部に政党交付金などの公費が充てられているとすれば、使途が分からないのは不思議ですネ。

 国会はきょうから衆議院予算委員会が始まりました。議論の焦点は「政治と裏金・使途を公開しないカネ」問題となっています。

by shouichiro_sato | 2024-02-05 22:08 | 国政・時事 | Comments(0)  

<< クマがいる 穏かな「立春」 >>