人気ブログランキング | 話題のタグを見る

巨大地震

 元日に発生した能登半島地震(マグニチュード7.6、最大震度7)から2週間が過ぎました。石川県では222人が死亡、重軽傷者は1036人、安否不明者も20人以上(午後2時現在)。多くの住宅が崩壊し、道路や水道、電気などのインフラが寸断されており、いまだに被害の全容は不明。被災された約1万8千人の皆さんは厳寒の中、避難所などでの生活を続けています。

 そして明日は、平成7年1月17日午前5時56分に発生した阪神・淡路大震災から29年目。ふり返ってみると私が生まれた昭和28年以降でも、日本国内ではマグニチュード7以上の地震が数多く記録されています。(※は不明者含む)

 1964年(昭和39年) 新潟地震    (M7.5、死者26人)
 1968年(昭和43年) 十勝沖地震   (M7.9、死者52人)
 1978年(昭和53年) 宮城県沖地震  (M7.4、死者28人)
 1983年(昭和58年) 日本海中部地震 (M7.7、死者104人)

 1993年(平成 5年) 北海道南西沖地震(M7.8、死者230人)
 1995年(平成 7年) 阪神・淡路大震災(M7.3、死者6437人※)
 2004年(平成16年) 新潟県中越地震 (M6.8、死者68人)
 2007年(平成19年) 新潟県中越沖地震(M6.8、死者15人)
 2008年(平成20年) 岩手・宮城内陸地震(M7.2、死者23人)
 2011年(平成23年) 東日本大震災  (M9.0、死者18446人※)
 2016年(平成28年) 熊本地震    (M7.3、死者273人)
 2018年(平成30年) 北海道胆振東部地震(M6.7、死者43人)

 2021年(令和 3年) 福島県沖地震  (M7.3、死者3人)
 2022年(令和 4年) 福島県沖地震  (M7.4、死者3人)
 2023年(令和 6年) 令和6年能登半島地震(M7.6)

 それにしても、多くの巨大地震が発生しているものです。今後も、いつ、どこで巨大地震があっても不思議ではありません。

by shouichiro_sato | 2024-01-16 21:45 | 災害 | Comments(0)  

<< 地熱セミナー 青年会議所 >>