人気ブログランキング | 話題のタグを見る

多額の寄附

 きょう行われた「第38回首都圏羽後町会総会・ふる里まつり」で、サプライズな出来事がありました。田代出身の長谷山勝美さん(東京都東久留米市・財宝地所株式会社代表取締役)から、羽後町に多額の寄附をいただきました。長谷山さんは今までも、ふるさと納税に協力いただいてきましたが、15歳の時に故郷を離れて今は満75歳。その節目に故郷へ貢献したいと、寄付を申し出たとか。私も今まで同会には何回も参加してきましたが、初めてのことで、感激しました。

多額の寄附_f0081443_22362335.jpg
 (写真・長谷山勝美さんから安藤羽後町長に寄附金が贈呈されました)

 新型コロナもあって4年ぶりの総会・ふる里まつりでしたが、会場のアルカディア市ヶ谷私学会館(千代田区)には150人程が集まり、大盛況でした。田中則夫会長(三輪出身)は「4年ぶりに開催できて本当にうれしい。これからも故郷を訪ねるなどして交流を進めていきましょう」と挨拶。

 出身地区ごとに囲んだテーブルには、西馬音内ソバやいものこ汁、秋田銘酒、ガッコなどのふるさとの味も並び、歌や踊り、西馬音内盆踊りも披露されています。また参加した皆さんのチャリティーにより、町社会福祉協議会に車イス2台を贈呈いただきました。

by shouichiro_sato | 2023-11-26 22:40 | 今日の出来事 | Comments(0)  

<< あきぎん会 いよいよ雪が来た >>