人気ブログランキング | 話題のタグを見る

44円アップ

 秋田地方最低賃金審議会は、本県の最低賃金を44円アップして897円とすることを秋田労働局山本博之局長に答申しました。

 厚生労働省の諮問機関である中央最低賃金審議会は、本県などの引き上げ目安額は39円としていましたが、公益委員が「地域経済の活性化や若者の県外流出を防ぐには、目安に上乗せした金額で改定すべき」と述べ、44円の引き上げ案を提示。審議会では委員長を除く委員13人の内、労働者と公益の9人が賛成、使用者の4人が反対しています。

 最低賃金は早ければ10月1日から適用され、県内では約2万6千人以上の賃金に反映される見込みです。

by shouichiro_sato | 2023-08-07 23:01 | 秋田県 | Comments(0)  

<< 38.9℃ 墓地を改修 >>