人気ブログランキング | 話題のタグを見る

オフレコ発言

 オフレコ(オフ・ザ・レコード)とは録音や録画をせず、発言内容を実名で報じないことなどを前提にした取材でしょうか。ある意味、オフレコだから政治家や官僚から本音が出ることもあり、内容によっては取り消しができない問題になる場合があります。

 岸田首相の秘書官が3日夜、オフレコで同性婚への首相答弁の意図を解説した際に「僕だって見るのもいやだ。隣に住んでいたら嫌だ。人権や価値観は尊重するが、認めたら国を捨てる人がでてくる」などと述べたことが、同性婚制度への賛否にとどまらず、人権意識の問題に発展。同秘書官は同日深夜に再び記者団の取材に応じ、今度はオンレコで発言を謝罪し、撤回しました。

 岸田首相はきょう午後「政権の方針と相いれない発言で、言語道断だ」として、同秘書官を更迭したことを明らかにしています。オフレコの場であろうが、やっぱり「口は災いの元」ですネ。

by shouichiro_sato | 2023-02-04 23:08 | 国政・時事 | Comments(0)  

<< 訪問活動 所得制限撤廃 >>