人気ブログランキング | 話題のタグを見る

次々に出馬表明

 来年4月9日に行われる県議会議員選挙。告示まで3ヵ月余りとなり、各地で新人の出馬表明が続いています。

 昨日は市議会の12月議会が閉会するのに合わせ、大館市(定数3)や湯沢市雄勝郡(定数3)の選挙区で現職の市議会議員が立候補を表明。さらに横手市(定数4)でも現職の市議会議員が準備をしているとか。この3選挙区は現職全員が立候補する予定で、新人との選挙戦になる模様です。

 現職12人に元職や新人3人が表明している秋田市(定数12)、定数が1減る能代市(定数3)では現職4人に元市議会議員が出馬表明しており、大仙市仙北郡(定数4)は現職5人で4議席を争いますが、新人の立候補も噂されています。由利本荘市(定数3)は現職3人に新人(市議会議員)が表明し、熾烈な前哨戦が始まっています。

 今のところ動きが無いのは定数2の鹿角市鹿角郡と北秋田市。定数1の男鹿市、南秋田郡、潟上市、にかほ市、仙北市の7選挙区ですが、各地で新人の動きがあると触発?されて「立候補しよう」という方が出てくるかもしれません。

 県議会12月議会は22日(木)が最終日。いよいよ選挙に向けた動きが活発になってきますので、私も決意を新たに頑張らなければなりません。

by shouichiro_sato | 2022-12-17 21:26 | 政治活動 | Comments(0)  

<< 大雪です 暴風雪 >>