人気ブログランキング | 話題のタグを見る

相次ぐ自死

 きのう朝、県警察本部機動隊庁舎(秋田市新屋)で隊所属の男性巡査長(29歳)が、頭から血を流して亡くなっていました。男性の机からは遺書らしきものも見つかっており、拳銃を使って自死したものと思われます。将来のある巡査長に何があったのか、しっかり調査しなければなりません。

 先月中旬には県北部の地域振興局で、大雨の災害対策を担当していた男性職員(51歳)が職場内の建物で亡くなっており、遺書があったとのこと。副主幹兼班長として中核を担っていた職員の死去について、県では慎重に調査をしています。

 自殺防止を県民運動として呼びかけてきた秋田県で、公務に当たる方々が相次いで亡くなったことは、極めて残念です。職場での環境がどうだったのか?。職員の悩みなどをサポートすることはできなかったのか?。個人の出来事として見過ごさず、しっかり調査しなければなりません。

by shouichiro_sato | 2022-09-28 21:27 | 事件・事故 | Comments(0)  

<< うどんエキスポ 故安倍晋三国葬儀 >>