人気ブログランキング | 話題のタグを見る

故安倍晋三国葬儀

 7月の参院選中に銃弾に倒れた故安倍晋三元総理大臣の国葬儀がきょう午後、日本武道館で行われました。
 
故安倍晋三国葬儀_f0081443_22403211.jpg
 (写真・日本武道館に掲げられた故安倍氏の遺影。NHKの生中継から)

故安倍晋三国葬儀_f0081443_22405779.jpg
 (写真・菅前総理の「追悼の辞」。AAB秋田朝日放送「報道ステーション」より)

 国葬儀では葬儀委員長の岸田文雄総理に続いて、衆参両院議長、最高裁判所長官が弔辞を述べました。さらに友人代表として菅義偉前総理が心のこもる「追悼の辞」を捧げ、安倍氏の遺徳を偲んでいます。

 日本武道館の近くに設けられた献花場には、朝早くから夜遅くまで、多くの国民が足を運んでいます。ただ、国葬儀そのものは長時間(予定時刻を1時間以上遅れ)となり、安倍氏のご遺骨が式場を後にする時は、多くの参列者が会場を後にしていました。全体で1時間程度の儀式にできなかったものでしょうか。国葬儀を決めた経緯や招待する方々の範囲、儀式の進め方などにも、様々な声が錯綜した国の儀式でした。

by shouichiro_sato | 2022-09-27 23:11 | 今日の出来事 | Comments(0)  

<< 相次ぐ自死 37歳で優勝 >>